ニュース&トピックス

2020.05.26

StarLeaf、IT知識がなくても簡単に使えるビデオ会議システム Huddleを新発売

箱から取り出し、電源とネットワーク、ディスプレイを接続するだけで本格的ビデオ会議ルームが完成する キット、 Huddle(ハドル)。国内代理店メディアプラスにてオンラインデモを開始。

株式会社メディアプラス(本社:東京都千代⽥区/代表取締役:尾崎修司)は、StarLeaf(読み:スターリーフ 本社:英 国/会⻑:Mark Richer)社の新製品Huddleの販売を開始いたしました。StarLeafのビデオ会議製品は、同社のクラウド サービスと接続することで、⾯倒な設定を⼀切することなく⼿軽に本格的なビデオ会議ルームを作ることが特徴です。新 型コロナウイルス感染拡⼤防⽌のための「新しい⽣活様式」に適した会議環境を作るためにも最適な製品です。

新製品概要

【Huddle】(ハドル)

製品情報

Huddleは、StarLeafビデオ会議製品ラインナップの中で、ハドルルーム(2-3⼈程度のための⼩さなミーティングスペー ス)にフォーカスした初めての製品です。Huddle本体は10.1インチのタッチパネルとビデオ会議エンジンが⼀体型にな っており、⾮常にコンパクトです。お持ちのディスプレイと組み合わせて使⽤します。

製品の特長

【設置が非常に簡単】

⾼画質Webカメラ、USBマイクロフォン、Huddle本体、電源とディスプレイをCable Dockに接続すれば、設置は完了で す。使い始めに接続キーを⼊⼒する以外に、ハードウェアへの設定は⼀切不要です。

【会議への参加が瞬時に】

Pronto Cable USBを使⽤すれば、PCにインストールされたStarLeaf App上の会議予定を瞬時にHuddleへ取り込み、タ ッチパネル上に表⽰されるボタンからワンタッチで会議に参加できます。Huddleをあらかじめ会議予約に加えておく必要はありません。

紹介動画

【StarLeaf】 新製品 Huddle ー開梱・設置編ー

【StarLeaf】新製品 Huddle ー会議・ミーティング利⽤編ー

【トライアル・オンラインデモの実施】

メディアプラスでは、Huddleのデモ機を使ったオンラインデモを実施しています。どなたでもご予約いただければ、ご⾃宅からHuddleの構成品、設置、利⽤⽅法をご覧いただき、スタッフがインタラクティブに質問にお答えしながらご説明いたします。また、トライアルとして機器を実際に使っていただくことも可

お問合せページよりお気軽にお申込みください。

StarLeaf 社について

2008 年設⽴。英国に本社を置き、優れたビデオ会議、安全なアプリケーションベースのメッセージング、およびクラウドベースの会議室システムを通じて組織がシームレスにコラボレーションするのを提供します。優れたハードウェアおよびソフトウェアは、データコンプライアンス標準に準拠した、StarLeafの強⼒なグローバルデータセンターネットワークによってサポートされています。当社独⾃の相互運⽤性により、参加者はリアルタイムの⾼解像度で、サードパーティの標準規格に準拠した会議システムと、どこからでもどのデバイスからでもアクセスできる最適なコントロールと⼿頃な価格でスムーズに接続できます。

株式会社メディアプラス

2002 年設⽴。ビデオ会議システム・AV システムの販売、保守及びビデオ会議関連ソフトウェアの開発、販売。製造業、⾦融業、電⼒、官公庁等の企業にビデオ会議の設計、販売、保守を⾏なう。また、AV システムの国際アライアンス Global Presence Alliance の⼀部(⽇本代表企業)として、会議システム・AV システムの国際標準化を推進している。

102-0072 東京都千代⽥区飯⽥橋 3-11-6 清⽔書院サービス第2ビル 7F
電話:03-3237-9003
FAX:03-3237-9005
WEBサイト